骨格タイプで分かる!本当に似合う着物の柄

着物にはさまざまな種類がありますよね。

皆さんが持っているのはどんな柄ですか?

その着物を選んだ理由は「柄が好みだったから」と答える人が多いのではないでしょうか。

好きなデザインを着ると気分が上がりますが、本当に自分に似合っているのかも気になりますよね。

そこでこの記事では、似合う着物の種類を骨格タイプ別にご紹介していきます。

自分の骨格タイプも診断できるので、普段の洋服選びにも役立ちますよ。

是非最後までお楽しみください。

目次

骨格タイプってなに?

画像出典:LOBELIA

“骨格タイプ”とは、骨の形、筋肉や脂肪などの付き方によって分類される3つのタイプのことです。

「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」があり、自分の骨格の特徴に合う素材や柄を取り入れることでスタイルアップに繋がります。

それでは、3タイプの特徴をひとつずつ紹介していきましょう。

①ストレートタイプ

腰の位置とバストの位置が高く、体に厚みがあって肉感的です。

筋肉がつきやすく、メリハリがあるのが特徴。

肌には弾力とハリがあり、ウエストと腰幅の差は少なめ。

太めの膝上に対し膝下は細く、果物で表すとリンゴ型に分類されます。

②ウェーブタイプ

上半身が華奢で厚みがなく、曲線のボディラインが特徴的。

腰の位置が低めでバランスは下重心です。

筋肉よりも脂肪のつき方に特徴が出るため、肌は柔らかい質感。

太ももは細く、膝下に肉がつきやすい。果物だと洋梨型です。

③ナチュラルタイプ

全体的に骨格のフレームを感じるスタイリッシュなボディタイプ。
骨の大きさに特徴がでるため、関節や肩・手首などしっかりしている人が多いです。

手足が長く、肌はドライな質感。肉感はなく平面的ですが、骨盤には厚みがあります。

果物だとバナナ型です。

骨格タイプの診断方法

自分がどのタイプなのか分からない人は、下記の骨格タイプ診断をチェックしてみてください。

abcの当てはまる数によって自身の骨格タイプが分かりますよ。

1・全体の印象

a ボリュームがあってバストやヒップが目立つ

b 上半身より下半身にボリュームがあり下重心

c 肉よりも骨が目立つ骨太な体型

2・首や肩の特徴

a 首は短めで、どちらかというとなで肩気味

b 首は細くて長く、肩のラインは気にならない

c 首の長さよりも筋が目立つ、肩幅が広め

3・鎖骨の特徴

a あまり見えない

b 細めの鎖骨が見える

c 大きく、しっかりとしている 

4・手の平、甲の特徴

a 手の平に厚みがある

b 手の平がうすい

c 厚さよりも手の甲の筋っぽさが目立つ 

5・指の関節の大きさ

a 小さい

b 普通

c 大きい

6・腰の位置

a 位置が高く、くびれが分かりづらい

b 位置が低く、くびれが分かりやすい

c 位置もくびれも特に特徴はない

7・太もも、ひざ下の特徴

a 太ももが太くてひざ下は細い。骨はまっすぐ

b 太ももが細く、ひざ下は太い。すねは外部に湾曲している

c 太ももにあまり肉がなく、すねの骨が太い 

8・ひざの皿の特徴

a 小さめで目立たない

b 目立った特徴はない

c 大きくて存在感がある

9・筋肉と肌質

a 筋肉がつきやすくてハリと弾力がある

b 筋肉がつきにくく、ふわふわの質感

c 筋肉がつきにくく、肌質はドライ

[ 診断結果 ]

a の数が多い人 → ストレートタイプ

b の数が多い人 → ウェーブタイプ

c の数が多い人 → ナチュラルタイプ

骨格タイプ別 似合うデザインはコレ!

自身の骨格タイプが分かったところで、いよいよ似合うデザインのご紹介です。

得意な素材も載せているので、普段の洋服の時にも参考にしてみてくださいね。

ストレートタイプにおすすめ

骨格ストレートのメリハリ体型には、大きめの柄や規則正しく並ぶ直線的なデザインがピッタリ!

逆に、小さな花柄や細かいチェック柄は野暮ったくなってしまうので避けたほうがよさそうです。

似合う柄

・幅の広いストライプ

・大きなドット(小さいドットは身体が大きく見えるため✕)

・大きな花柄(コントラストがはっきりしてればなお良し)

・ボーダー(淡い色合いや細い幅のものは✕)

似合う素材

・コットン

・ウール

・デニム

・革などのしっかりした生地

ウェーブタイプにおすすめ

華奢で曲線のラインが美しい骨格ウェーブには、細かい柄や淡い色合いが似合います。

ふわっとしたレースの帯とも相性が良さそう!

似合う柄

・小さなドット

・小花柄(優しいデザインのもの)

・レオパード(細かい方がなお良し)

・チェック(ギンガムのような細かいもの)

似合う素材

・モヘア

・アンゴラ(ふわふわしたもの)

・シフォン(フェミニンなもの)

・エナメル(光沢感)

ナチュラルタイプにおすすめ

不規則な柄や曖昧な模様を着こなせるのが骨格ナチュラルの強みです。

自然なモチーフや、エキゾチックな雰囲気が得意!

似合う柄

・ペイズリー

・幾何学模様

・迷彩のような柄(大きいデザインがなお良し)

・ストライプ(細も太もOK)

似合う素材

・ウール(ニット系)

・ツイード(落ち着いた印象のもの)

・コーデュロイ

・革など

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、自分の骨格タイプに合った着物の種類をご紹介しました。

帯や洋服にも活かせるので、取り入れやすい情報だったのではないでしょうか。

次に着物を着る時には、ぜひ骨格タイプのことを思い出してみてくださいね。

この記事が参考になったのであれば幸いです。

似合う色が知りたい人はコチラもチェック!

ブルベ?イエベ?パーソナルカラー診断で本当に似合う色を知ろう!

トレンドゆかたがお手頃価格でかえちゃう! – 浴衣専門店Dita 京都ならではの充実の品揃え!【京都着物レンタル 夢館 -ゆめやかた-】 小胸専用のナイトブラ【ルーナナチュラルアップナイトブラ】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次